スポンサードリンク

エコ系洗剤

  
 エアコンクリーニングに用いられる洗剤の主なもう1つのタイプ

■エコ系洗剤


直接私たちが吸う風を送るエアコンですから、洗剤にこだわる方も
増えてきています。

また地球環境のことを考えても、排水が地球に優しくなければ
いけないと考える人も増えています。

そうした需要にこたえる形で、最近では「エコ系のエアコン洗浄剤」が
発売されてきています。


いろいろなタイプがありますが、

例えば、無公害型(完全に生分解してしまう)、植物油主成分、
ほ乳びんやオムツも同じ洗剤で洗っても安全、素材を傷めない、
静電気防止、再汚染防止などを謳ったエコ系洗剤も出てきました。


ただし、洗浄力という点では「強アルカリ性」洗剤には及びません。

ですから、同じレベルまで汚れを落とすためには、どうしても
時間をかけてより丁寧に洗浄作業しますので、時間が長めにかかって
しまうということがあげられます。

あとは、業者さんの技術力も関係してくるでしょう。


「時間をかけてより丁寧な作業」とは、業者にもよりますが、
エコ系洗剤を直接、高圧洗浄機で奥の方まで直噴射し、
内部の汚れを根こそぎ洗い流し、充分すすぎ洗いをします。

この作業過程が「強アルカリ性洗剤」に比べて時間がかかります。


メリット:
・体と地球とエアコンに優しく安全
・業者の技術力で汚れ落ちの差が生じるかも

デメリット:
・作業時間が少し長くなる
・業者によりますが、やや割高な価格設定のところがある


依頼される方のニーズはいろいろあると思います。

困っている箇所や価値観もそれぞれだと思います。

価格が安いのが一番。 キレイにさえなれば何でもいい。
子供のことを考えるとまずは安心できるものを使ってほしい。など

皆さんの希望に沿った仕方で作業をしてくれる業者かどうか、
依頼される時に確認されることが賢明だと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3924920
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック